よくあるご質問


 今後追加される機能について教えてください。

次のような機能の追加を予定しております。(2017年12月28日現在)

(1)
(アクション編集)ブロックを自分で定義できるようにします
例えば、瞬き動作は、下記のように複数のブロックを組み合わせて実現します。
  • 表情を設定するブロックを使って目をつぶる
  • 待機するブロックを使って、数ミリ秒間目をつぶった状態を維持する
  • 表情を設定するブロックを使って目をつぶる
このような定型的なブロックフローを1つのブロックとして定義できるようにします。
(2) (アクション編集)複数のブロックを選択してコピーペーストできるようにします
(3)
(アクション編集)画面上の部品を操作するブロックを用意します
例えば、画面のインフォボックスに文字列を表示するブロックや、テキストボックスに入力された文字列を取得するブロックを用意します。
(4) (アクション編集)外部サイトの WebAPI を実行するブロックを用意して、外部サイトから情報を取得できるようにします
(5) 画面上に、外部 Web サイトの HTML を表示できるような部品(一般的に WebView と呼ばれる部品)を用意します

 データのバックアップを行いたいです。データはどこに保存されているでしょうか?

コミュクラフト試用版でデータのバックアップを行う場合、以下の3つのデータのバックアップを行ってください。

(1) シナリオデータ
次の repo ディレクトリの配下に存在するファイルがシナリオデータになります。
C:\Users\{ユーザ名称}\.commucraft\repo
(2) 単語グループ辞書データ(インテント検出機能で使用)
{インストールディレクトリ}\resource\support\user-entities.xml
(3) 辞書データ(音声認識機能で使用)
{インストールディレクトリ}\resource\support\speechrecog-user-word.xml
(2)、(3) につきましては、古いバージョンのシナリオデザイナーを新しいバージョンのシナリオデザイナーに更新する際、{インストールディレクトリ} ごと上書きしてしまうと、編集内容が失われてしまいます。この点にご注意いただきますようお願いします。なお、今後は、ユーザーが作成したデータは1つのディレクトリの中にまとめる方向でシナリオデザイナーを改修していく予定です。また、上書きによりデータが消失しないように、ユーザーデータのディレクトリはユーザーが指定できる(ユーザーデータがインストールディレクトリの中に入らない)ようにする予定です。

 音声認識が使えません。
音声認識ブロックを使用するためには、インターネット通信環境が必要になります。
インターネットにアクセスできる環境でご使用下さい。

 シナリオ内容は、どんな内容でも大丈夫なのですか?
 はい。クラフターの方の創造力にお任せいたします。
 ただし、公序良俗に反する内容を公開することは、控えていただくようお願い致します。

 シナリオデザイナーの使用に料金はかからないのですか?
 はい。シナリオデザイナーは、非商用利用に限り、無料でお使いいただけます。
 感想や要望を Facebook などでいただけると、とてもうれしく思います。

 シナリオデザイナーで作成したシナリオデータの著作権はどうなるの?
 シナリオデータの著作権は、シナリオの作者様に帰属します。

 シナリオデザイナーで作成したシナリオを SNS 等で公開することはできますか?
 シナリオデザイナーで作成したシナリオを使って対話している様子を、YouTube 等の SNS に公開していただくことは問題ありません。ただし、3D モデルにつきましては、モデルの作者様が定めた 3D モデルの利用条件を順守していただきますようにお願いします。シナリオデザイナーでは任意の 3D モデルを読み込めるようにしていますが、モデルの作者様を傷つけるような行為がみられるようでしたら、3D モデル読み込み機能を廃止する可能性があります。何卒ご理解のほど、よろしくお願いします。本件に関しまして、ご意見、ご要望がございましたら、お手数ですが、お問い合わせのページからお願いいたします。

 シナリオデザイナーで読み込める 3D モデルのフォーマットを教えてください。
 試用版のシナリオデザイナーが対応しているフォーマットは、MMD の pmd フォーマット(拡張子 .pmd)のみとなります。正式版では fbx フォーマット、あるいは、blend フォーマットに対応することを検討しています。なお、先の話になりますが、作成した対話シナリオを共有できる Web サービスを検討しております。Web 上のサービスにおきましては、任意の 3D モデルを読み込む機能は提供しない方向で考えております。Web 上のサービスの詳細につきましては、これから検討していくことになりますが、検討した内容は本サイトにて公表して、皆様のご意見をお伺いできればと考えております。本件に関しまして、ご意見、ご要望がございましたら、お手数ですが、お問い合わせのページからお願いいたします。

 シナリオデザイナーの使い方を教えてください。
 シナリオデザイナーの使い方については、マニュアルページをご覧ください。

 普通の対話システムとは何が違うの?
 コミュクラフトは、バーチャルキャラクターとの音声対話シナリオを自由に作成でき、相互利用することができるプラットフォームです。普通の対話システムとの違いは、クラフターの方が作成したシナリオを、相互に利用できる点にあります。
 現在、その部分を開発中です。完成しましたら、サイトなどで報告させていただきますので、チェックしておいてくださいね。