【グラフィクス・ドライバーについて】
 コミュクラフトは 3D グラフィクスライブラリ OpenGL を使用しています。お使いのグラフィクス・ドライバーが、OpenGL バージョン 2.0 以上に対応している必要があります。WindowsOS では、グラフィックス・ドライバーが正しくインストールされていない場合、WindowsOS 標準ドライバーが使用されます。標準ドライバーが提供する OpenGL のバージョンは 1.1 であり、コミュクラフトは動作しません。OpenGL バージョン 2.0 は 2004 年にリリースされた規格であり、グラフィックス・ドライバーが正しくインストールされていれば、ほとんどの環境でサポートされています。コミュクラフトで 3D 表示が正しく行われない場合、グラフィックス・ドライバーが正しくインストールされていない可能性が考えられます。グラフィックス・ドライバーのインストール、あるいは、更新を試していただけますでしょうか。
 なお、Windows8.1 をお使いの場合、グラフィクス・ドライバーを更新しないとコミュクラフトで正しく 3D 表示が行えない場合があります。(この原因は Windows8.1 にて描画処理が大幅に変更されたためのようです。)Windows8.1 にて 3D 表示が正しく行われない場合、下記の手順でグラフィクス・ドライバーの更新を行ってください。
【グラフィクス・ドライバーの更新方法】
(手順1) WindowsOS の「デバイスマネージャー」を開いてください。
(手順2) 「ディスプレイ アダプター」の左側の「>」をクリックして、デバイスを表示してください。
(手順3) デバイス(デバイス名称はお使いの PC によって異なります)を右クリックして、コンテキストメニューを表示してください。

(手順4) コンテキストメニューから「ドライバー ソフトウェアの更新」を選択してください。
(手順5) 「どのような方法でドライバーソフトウェアを検索しますか?」と聞かれます。
「→ ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索します(S)」を選択してください

 上記の手順でグラフィクス・ドライバーが正しく更新されない場合、コンピューターのビデオカードの製造元の Web サイト、あるいは、コンピューターの製造元の Web サイトより、ビデオカード、またはコンピューターの正確なモデルに対応したドライバーダウンロードして、インストールを行ってください。